地主さんと保存会役員・教育委員会の人達により境界の確認が行われました

雨の降る最悪の状況でありましたけど、3人の地主さん・保存会の役員・教育委員会の方・測量事務所の方たちの立会いの下
土地の境界の確認が行われました。
国調の杭も草木に隠れてしまっていたり、地面の崩れに寄って紛失して居たりで、かろうじて判明している境界杭を頼りに、
調査を進め、地主さん達も快く協力をしてくださいましたので、お互いに納得のいく境界が確認できました。
この前の台風の時の影響で倒木による被害がありました。今回その状況も写真に収めてきましたので、掲載しておきます。